といふら@チャクラ

といふらのツアーファイナルは
大阪のホームグランド「チャクラ」



俺は、基本的には
それぞれのユニットで
行くライブハウスは固定してる。



どちらにしても
俺みたいなどこの馬の骨を
やらせてくれる時点で
そこには大きな恩義を感じるから
できればそこで
「もう入りきらないのでやめて!」
と言われるまでは、変えない。



ペーニャ無きあと
桃一は基本的には茨木D-Bar
といふらはチャクラかな。



名古屋からは阪急電車で移動
阪急はいいね。
喫煙所ビニールカーテンだし(笑)



今回は「だどん」と対バン



オフコースに長渕さん入って
さださんで割った感じ(笑)
すんません、こんな表現で。



大好きなポンチョの頭越し(笑)





んでもってといふら



今回はなんと
めざしさんがチンバ持って
参加してくれて・・・



チンバ?
なんか、ゴミ箱に皮張ったみたいな・・
いやいや、これがなかなか素晴らしい!



めざしさんのおかげで
頭から、き◯たま連呼ww


我々だけでなく
お客さんまで。
しかも、20歳くらいの子に
「きん◯ま!」って叫ばせて
ライブスタートするというww



ほのか、ごめんな(笑)



んでもって、ダメダンス



これは「E」やな(笑)



おかげさまで大盛況!



対バンのだどん
チャクラのあっちゃん、マスター
きんた◯おじさん、いや、めざしさん
そして来てくれたみなさん
ありがとうございました!!



打ち上げはありちゃんとママが
高松から見に来てくれたので
一緒にバーへ

前回、スギオたちと
飛び込みで入ったナイスなバー



といふらツアー
お疲れ様でしたー!



といふら、最高!



そして今回
バレンタインデーが重なってて
お客さんからたくさんのチョコ
いただきました。



実は、だいぶ食べたので
これはごく一部です。



ありがとうございました!



といふら@花音

さてさて、ツアー3日目
今回お初の春日井の花音



春日井?



愛知県ですが
かなり岐阜よりの
しかも、もっと上の高蔵寺ってとこ。



初めての土地。



今回は、偶然が偶然を呼び
といふら、出雲さん、月陽さんの
スリーマンライブとなりました。



花音は、普段は喫茶店で
月に何本かライブをやるお店
昭和40年代のいい時のヤマハの
アップライトピアノが置いてあり
ええ感じでやれそうな予感。



出雲さんと、月陽さんとはお初
ご両人とも、大作の仲間で
そういえば、女性アーティストと
対バンするっていうのも
久々?いや、初めてに近いか?!



トップバッターは月陽さん



あらー
なんて可憐なんでしょう。
なのだけど、歌詞をよく聞くと
非常に繊細かつ力強いメッセージが。



ま、飲んだら覚醒するらしい(笑)



そんな月陽さんともセッション





世界感を壊さないように
といふららしからぬサポート(笑)



そして2番手は、出雲麻紀子さん



これまた、強力なピアノと歌
力強いピアノとと
ちょっとひねくれてるけど
女の本音な歌詞
ベンドセットマイクを付け
全身で踊るようにピアノ弾き語り



ちょっとシンパシー感じたな。



んで、出雲さんともセッション



リハで、タンバリン叩いてて
「本番もよろしくお願いします!」
そう言われてたので
紹介されて登場した時も
「タンバリン!夏目さん!」と
紹介されたのだけれども
ステージ奥に、小さなアコーディオン
発見しちゃったもんだから
マスターに許可取って
いきなりアコーディオンで参加



ふふ、出雲さん
俺たちは予定調和が嫌なのだよ(笑)



喜んでいただきました。



んでもってといふら。



あれ?3人になってる(笑)



そう、今回参加してくれた
パーカッションの"BOSS"斎藤



いや、呼んでません(笑)



この人、今回は月陽のサポートで
来てたんだけど
たいがい、呼んでないのに
勝手に来るらしい。
んで、今回も、呼んだのは月陽だけど
といふらをすごく気に入ってくれて
CD聞き込んでコピーしてきて普通に参加
(笑)



しかし、バッチリで
ほんまに素晴らしかった。
今後も是非やりたいお方。
呼ばないけど(笑)
(呼ぶとだめらしいww)



んでもって、ここでも
ちゃんとDAMEダンス



んで、アンコールでは
さっきのアコーディオンで・・



1本マイクでやるとか初めてやわ(笑)



そうそう、今回
春日井でやるってことで
本社が春日井にある
東海クリエイトからお花が



東海クリエイトは
千春さんとこでお世話になってる
舞台の会社なんだけど
何も伝えていないのに
調べてくれてて
社長と、とーる、良太の
3人も来てくれて
しかも、終演後とーるたちに
名古屋のホテルまで送ってもらったのです。



ほんま、こういうのは嬉しい。
仕事以外のところで
こうやって気をつかってもらって
ほんま申し訳ないけど嬉しい。

社長、とーる、良太
東海クリエイトありがとー!



そして、出雲さん、月陽さん
"BOSS"斎藤、ママ、マスター
ありがとうございました!

んで、来てくれたたくさんのお客さん
ほんとに、ほんとにありがとう!

たこ焼き味のチョコボールは
もう、いりません(笑)








といふら@まほろ座

さて、12日はまほろ座
しかも、先輩アレンジャー
澤近さんのユニット
「ササチカ」とのライブ。



気合い入ります。



今回、アンコール一緒にやろうと
澤近さんからお誘いを受け
リハで、澤近さんピアノ、俺、オルガン
そんな感じなところをパチリ



「これ、千春さんに見て欲しいね!」
と澤近さんが言ってました(笑)

確かに、この2ショットは貴重かな。



んで、ライブ前の前打ち上げは
近くの回転寿司にて・・・



んで、本番



まほろ座は、ライブハウスとしては
かなりちゃんとしたハコで
PAはもちろん、照明も素晴らしい。



こんなんとか・・・



こんなんとか・・・



ライブ前の喫煙所で
照明のスタッフと一緒になり
いろいろ盛り上がって
「好きにやっちゃってー!」と
お願いしたら、すごく乗ってくれて。

んで、DAMEダンスも
しっかり、やってもらいました(笑)



この時、照明も、PAも、ホール担当も
みんなやってくれてた(笑)



そうそう、俺と澤近さんの
共通の友人でもある、えみちゃんが
わざわざ来てくれたー!



ファンの方と一緒にパチリ!



んで、エンジニアの菊も来てくれて
えみちゃんも同じこと言ってたけど
音がすごく良かったって。



ほんま、ええ小屋ですな。



んでもって、ササチカ



こらー!バンドやんけ(笑)
裏切り者ー!



んでもって、澤近さんの歌とか



なかなか甘い声をされておる。


まー、なんですわ。
ほとんどのお客さんが
ササチカのファンというアウェイ

そら、盛り上がります。



素晴らしい。



ですが、我々のステージでも
ビビってたわりには
みなさん暖かく盛り上がってくれて
拍手もたくさんいただいて
ほんま、お客さん、ありがとー!



んで、今回、澤近さんの絡みで
八神純子さんが来られてて
ササチカの中で1曲
アンコールで1曲、歌われました。

(大人の事情で写真は無し)

アンコールでは、参加。
パプロフの犬状態で
瞬時にしてお仕事モードへ(笑)
悲しい性というか
たいしたもんだというか(笑)



今回、バンドという裏切り(笑)
があったので
次また、今度はガチ2対2で!
という、約束をとりつけました。
いずれ、また対バンすると思います。



澤近さん、佐々木くん
まほろ座のスタッフのみなさん
特に照明の彼と
フロアのオフェロメイクの彼女
お越し下さったお客様
特に、といふら目当てで来てくれた
といふらファンの方々
ほんまにありがとーございました!




次の日早いということで
ササチカチームとの打ち上げは
残念ながらなかったのだけど
といふらチームで打ち上げ!



ちょ、河合さん(笑)



そう、東京で打ち上げやるなら
参加するぜー!って連絡あって
合流した次第です。



このまほろ座ライブで
わかったことがある。



といふらって、案外音楽的。
究極の意味無しユニットだけど
音も意外とこだわりあるんやな、と。

いや、自分たちのことだから
わかってるつもりだったけど
久々に、ちゃんとした音響でやって
改めてそう思った。



自画自賛・・・ですが、何か?



そうそう、ササチカのライブ終わり
入り口付近のハイテーブルに
澤近さんが佇み
そこに、プレゼント渡しと
サイン希望の近っ子(ファン)が
お行儀よく並んでいる光景は
さながら韓流スターのようで
なんか、かっこ良かったなー。

俺なんか、ヘコヘコしながら
お客さんのテーブル回っちゃうもんねー



そんな、性格も音楽もま反対な
俺と澤近さんなんだけど
おそらく、長いお付き合いになるです。



おつかれやまでした!

といふら@カウェラ

さてさて始まりました。
といふらツアー2016
「らーはーといふー」


11日は、俺のもと地元
千歳船橋のカウェラ



今回は、投げ銭ライブということで
セッティングにも時間かけられないから
最小ストリートセットで。



マイクはヘッドセット(笑)
CCBか!
キーボードもミニ
アコギもミニ
全部電池駆動www



でもそれなりにちゃんと鳴ったわ。
結構いけるやん!



ダメダンスも全員参加



はい、よろしい!



ももちゃん、遊びに来てくれた。



ツアースタートは
上々の滑り出し。

来てくれた皆さん、ありがとー!



カウェラのマスター、ママ
お世話になりました。




1月まとめ

なんだかんだで2月
はえーなー!



1月、京都行ってから
何にも無かったわけじゃないけど
それこそ、なんだかんだで日記放置



さーせん!



京都から戻って
松山で古川夫妻と飯



さおりの店に行って
お鍋やら、ハギやら、いろいろ

そのあとペギースーに行って
〆はかもとり権兵衛のうどん



ふるちゃんとは
一生の付き合いになりそうだ。
マジ、リスペクト!



んで、次の日島に帰って
帰りしな、麺屋 武吉へ



つけめん
チャーシュートッピング



んでもって、25日は
札幌にて千春さんのファンミーティング



なのだが、例の寒波で
広島→千歳便が早々に欠航

理由がまたもや「機材繰り」(笑)



なので、急遽、前々日に
松山→羽田、羽田→千歳の移動



雪の札幌に着いて・・・



前日は、まさきにも会い・・・



ワンパターンだけど
ラマイのスープカレー食べて・・・



雪まみれになって(笑)



イベント当日
見慣れた楽屋に3人だけ(笑)



イベントは盛況のうち終了!
千春さん、40周年おめでとうございます!



んでもって、次の日戻り
なんだかんだあって
30日は、小春劇場で行われた
千春さんファンのオフ会に参加



小春劇場は、モノマネの小春のお店



もちろん、ショーもあり
この日は、谷村新司



細かくてわからないシリーズ
ジャニーズモノマネ



わからん(笑)



んで、青田典子と結婚して
おかしくなった頃の玉置浩二



楽しゅうございました。



んで、二日酔いのまま
次の日は、おふくろの米寿のお祝い




おふくろ、長生きしてや!



んなわけで、1月があっという間に
終わってしまいましたがな。



2月は逃げる。



逃げんでもええがな(笑)





京都三昧つづき

んなわけで、最終日は
ハチタイ後夜祭@エル ラティーノ



と、その前に
京都出身のももちゃんおすすめ
徳屋のぜんざいを食べに・・・



お餅を・・・



自分で焼いて・・・



ぜんざい(俺はおしるこ)に・・・



イン!



めっさうまい!
さすが、ももちゃん
おされなとこ知っとる!

姫ももちろん大喜び!
しかも、ももちゃんにご馳走になり・・
先輩!あざす!



んでもって
河合さんも合流して
4人でスタンドへ・・・



ビフカツ定食に日本酒(笑)



間違いない!



んでもって、会場入り。



ま、この3人なので
リハはほどほど(笑)



ラティーノで絶対食べたかった
ファジョアーダを注文!



やっぱ、うまい!



食ってばっか(笑)



んで、本番開始!



後夜祭の掟もありまして
出演者は、順番にやらんといかん。
夏目→河合→もも
このループで永遠と・・・



なかなかええ流れで・・



ハチタイの新幹事
マンドリンのサラちゃんや
ギターのしょうへいも飛び入りして
盛り上がって終了!



俺、ベースまで弾きましたがな(笑)



お越しいただいた皆様
ありがとうございました。

あっこちゃん
ファジョアーダ、めちゃウマ!

マスター
あなたは、最高のマスターです。



んなわけで
セッションまじえーの
テキーラやりーの
一本締めありーので
打ち上げも終了!



と、このまま帰ればいいのに
俺と姫と河合さん、天一へ



よく考えればわかるけど
天一は、豚骨ではなくて
鶏出汁だったという事実



食ってばっかーーー!(笑)



んでもって、帰る日
河合さん、ももちゃんと
懐かしのきんし丼を食いに。



きんし丼は、うな丼の上に
薄い出し巻き卵が乗ってる
京都に古くからあるお店の丼



それこそ、30年くらい前に
食べたことあって
いつかまた食べたいと思ってたんよね。



んで、これ



どーーーん!
これは、大盛り。
並だと、たまごが丼から溢れる。



美味いに決まっとるがなー!



食ってばっかばっかばっか!



んなわけで
おそらく、初めてやと思うけど
京都3泊4日、堪能しました!

実はまだ書いてないお店や
出来事、たくさんあるんやけど
もー書ききれん!



京都、大好きです。





 

京都三昧

京都へ行ってきました。
もちろん、ただの旅行ではないけど
せっかくなので姫も誘い
プチ旅行感覚で・・・



京都へ行く1番の目的は
都雅都雅で行われる
ハチタイへ出演するため。

その前日に京都へ入り
事務所のゆーじも東京から合流して
京都で新年会、という粋な催し



と、その前に
念願のスタンドで昼飲み^o^



えーねー
スタンドえーねー
小芋のたいたんえーねー
豚天えーねー
鰻ざくもえーねー



スタンドを堪能し
せっかく京都来たんだから、と
お寺回りするかと思いきや
SALEの文字に釣られて丸井に行き(笑)
そのあと、ゆーじと合流して
ホテルのおすすめというチラシの
ベタなお店へ・・




かんぱーい!
今年もよろしく!



そのあと、夜の京都を散策



う、美しい・・・



んでもって
坊主バーという
坊さんがやってるバーへ
行こうかと思ったんだけど
いや、坊主がやってるだけやろ?
と、冷静になり
何を思ったか、マジックバーへ(笑)



検索したら3軒ヒットし
1軒目は、まだ開店前で
2軒目は潰れてて
3軒目でやっと入れた。



入れた・・はいいが
小さなスナックくらいの店
マジックバーとは書いてあるが
なかなかそういう雰囲気はない。
んー、失敗したか!と思ったら
どうやら、あちらにも段取りがあり
20分くらいして、飲み物2杯目くらいで
「では、ショータイムです!」と
iPhoneを操作して、BGMチェンジ!



おお!





いや、なかなか素晴らしい
見たことなかったマジックも満載
約30分のショータイム
堪能いたしました。



んでもって次の日
都雅都雅でのハチタイ当日



ハチタイは、マンドリンの
故 宮崎さんが企画してたイベントで
もう10年以上にもなる老舗イベント
存在はもちろん知ってたけど
ほんま、素晴らしい人ばっかり
出演するイベントだし
俺自身、宮崎さんと直接の親交も
あまりなかったということで
憧れてはいたけど、今まで縁が無かった。



今回、ももちゃんに声かけしてもらい
「お前も出ーよー」と。
いや、出たいわ!ってことで
桃一での出演となりました。



会場に着くと、ももちゃんと河合さん



このハチタイには掟があって
出演者は、誰でもサポートに
指名して良くて
指名されたら絶対断れない。



今回、河合さんはソロで
我々、桃一なので
お互いをサポート指名することに。



んで、イベントは始まったのだが・・



正直なこと言うと
俺、イベント、あんまり好きやないのね(笑)
いや、その、他の人の演奏とか
いや、楽しみなんやけど
いや、つまんないと、辛いやん?
その、気を使って
「良かったですうー!」とか
言えるような人間ちゃうやん?俺。



なので
実はあまり、イベントで
他の人の演奏とか見たことない(笑)
ほんま、ごめん。
出番直前まで飲んでたり
終わったら、飲みに行ったり・・・



なのだが・・・



今回、すごいよ。
俺、全部見たよ!8時間!



気を使ったとか
大人の対応とかじゃなく
ガチで楽しかったのさ!



なかでも凄く気に入った
3アーティストをご紹介



まずは、福岡から来た
「とんちピクルス」



この写真は、カラオケで・・
といっても、ただのカラオケじゃない。
いわゆる、HIP HOPでラップ(笑)



いや、写真撮り忘れたけど
1曲目は、ウクレレでラップやで?



非常に、楽しかった。



で、次が、「ナオユキ」



転換で、楽器が何もないのに
「では、お願いします!」って
司会が言ったので
ああ、この人もカラオケかな?
と思ったら・・・



いや、お笑いですやん!
酔っ払いの悲哀を
歯切れのいい関西弁で
次々とマシンガンのごとく繰り出す。
だいたい、こうゆうのって
途中中ダレするもんだけど
持ち時間25分、フルに面白かった。
今回のハチタイにおいて
「ナオユキ」は一種のキーワードに。



そして、名前は知ってたけど
お初にお会いする
「天野SHO」さん。



ベース1本の弾き語り
その「Let it be」はしびれた。
とにかく、声が素晴らしい!
ベースと声のバランス
そしてディレイを効果的に使い
たまに繰り出すフィンガースナップ
これが、ピャキーン!と気持ちいい!



素晴らしいアーティストです。



姫も大ファンになり
打ち上げでなんか盛り上がったらしく
(俺は結局、お話できなかったのに)
何やら、リストバンドもらってた。



いーなー



そんなわけで
あ、桃一も載せないと(笑)



んで、河合さんと・・



んで、掟に従い
中川五郎さんにご指名いただき
ピアニカでの参加



素晴らしいイベントでした。



出演者の皆さん
スタッフのみなさん
お疲れ様でした。
また、参加させてください



んなわけで
次の日は、後夜祭
ラティーノにて桃一三なのだが
とりま、一旦ここで送信!



続きは後ほど!

 

初詣

やっとこさ、初詣



毎年行く、大山祇神社



さすがに、ほとんど人いない



んで、数年前の大凶2連続で
ちょいビビり気味の俺



ちゃんと鳥居は端っこ通り
ちゃんと手と口ゆすいで
万全の体制で、いざおみくじ!

























微妙



そんな俺をよそに
渡邉さんは大吉やと、大はしゃぎ





チッ!
ピースじゃねーよ!



出るなら大吉か大凶か
思い切って欲しかったんやけど
吉ってあんた、リアクション取れんわ!



とはいえ、まーまー
ほどほどがえーんやろ、と
納得しかけてたんだけど
渡邉さんが、勝みくじなるものが
あるけん、引いてみよや!と。



200円やで、それ。
ま、去年はギャンブル運最悪やったから
それも引いとくか、ってことで
やってみることに。



箱に200円入れて
おみくじの塊に、ガッ!と手を入れて
つまもうと思ったら
指先ではなく手のひらの中に
ひとつ入ってたので
それを取り上げてみることに。

















はい、ドラムロール!



ドロドロドロドロ・・・







大吉やーーーーー!!
嬉しい!
嬉しい!

やったー!
やったー!



そやねん。
仕事とか、恋愛とか
そんなんは運やなくて
自分で掴むもんやねん!

でも、ギャンブルだけは
絶対、運やねん!

だから、運なんて
ギャンブル運だけ上がればええねん!



やったー!
やったー!


しかも、番号が五十三番!
今年53歳の俺とぴったりや!


これで、今年のギャンブル運は
絶好調間違いなしや!



うぇーーーい!!









はい
その後行ったパチンコで
しっかり負けてきました。





チッ!
神も仏もあったもんじゃねぇ!




同窓会

先日、母校、松山東高校1982年卒
同窓会に行ってきました。



実は、卒業して34年
東高の同窓会は初めての参加(笑)



なぜなら、俺は東高では
アウトローっていうか
あまり歓迎されない生徒だったから。

その証拠に、卒業して1年後
母校を訪ねたら、美術教師に
「お前の来る場所しゃないぞ」と
追い返されたからね。

それ以降、高校の思い出は捨てた。



しかしまあ、34年経って
今さら同窓会でまで
追い返されないだろうと
同級生に誘われるまま参加



と、その前に
俺がビートルズに出会い
この世界に入るルーツである
亡くなった扇谷の墓参りに・・・



いつもの、年末麻雀組と。



んでもって、同窓会行ったのだが・・



やっぱ、高校は人数多かったから
半分知らない奴ばかり。
男に関しては、ほぼ記憶ない(笑)



集まったのは約20名



なんと、物理の澤田先生も来てくれた。



「この重力加速度がね・・」
という独特の言い回しは記憶してる。



ちょっとお話ししたんだけど
先生の最初の赴任先は
大島高校だったらしい。



なんか、ちょっと嬉しい(笑)



んでもって
入学してすぐくらいに
俺の隣の席だった子が来てて
当時、その子に告ったんだけど
「はぁ?冗談でしょ?」と
笑いながら拒否られた子(笑)



ま、36年も前のことなんで
そんなことには全く触れず
カウンターで藤田と飲んでたんだか
その子と近くで飲んでた古川が
「おい!こいつ、お前の手紙まだ持っとんやって!」と
でっかい声で言いやがって
てか、手紙で告ったことさえ忘れてて
しかも、まだ持ってることに動揺して
当時のことを説明する羽目に。



「絶対、その手紙捨てろよ!」
言うときました。
間違って古川の手に渡ったら
大変なことになる(笑)



で、こいつがその女です。



くそっ!顔隠しやがった!



ま、しかし、当たり前だけど
みんな、ええおっさん、おばさんに
なってましたわ(笑)



でも、なんか
もう行かないだろうな。
高校の同窓会、クラス会は。

わりと進学校だったからか
ちょっとエリート的なヤツが多く
思い出話に花が咲くかと思ったら
旦那の仕事がどうとか
海外のどこそこ行ったとか
社長なんだー!とか
そんな話が漏れ聞こえてきて
ひとーーーーっつも楽しくなかった。
ごめんな、幹事の藤田ww
せっかく誘ってくれたのに。



んなわけで
一次会でおいとまして
あんまりゆっくり食べられなかったから
かもとり権兵衛でうどん



Facebookとかもそうだけど
昔の同級生や知り合いと
再会するのは確かに嬉しいけど
俺、あんまり思い出とか
過去を振り返りながらとか
そんなところに何も求めてないことが
今回、よくわかったな。



仲のいい、藤田、古川、網本、信宮は
過去同級生だったから仲が良いわけじゃなく
単純に、今会って楽しくて
お互いに今をリスペクトしてるからで
そんな遠い記憶を辿って
それから何年も会ってないやつと
やあやあと仲良くする方が無理がある。



当時、成績がEランクで
大学も行かなくて
そんな俺を馬鹿にしてたであろうヤツに
「ユーミンとか会うん?」なんて
馴れ馴れしく話しかけられて
楽しいわけがない。



ま、若干、俺の卑屈さもあるけど
友達として大事なことは
お互い尊敬しあえてることと
今を一緒に生きてるかどうかだと
確信した夜でした。



当時、松山で優秀と言われた高校を
卒業したなんてことなんか
今となってはなんの意味もない。



だって、俺がそこに入った理由は
文化祭でエレキを使って良い
唯一の高校だったってことだけだから。



ほろ苦い夜でした。










謹賀新年

快楽日記をご覧の皆様
明けましておめでとうございます。



2016年、申年の幕開けです。



今年の正月は
姫の地元の白味噌餡餅雑煮に挑戦!



姫の評価は・・・



1:白味噌が薄い

2:あげはいらん

3:とにかくなんか違う



散々でした。
そう、オリジナルレシピを
姫ママから教わり
材料まで頂いてたのですが
ちょっとしたアレンジャー魂がでて
島のからあげ(あげ)をイン。

コクが出て美味しいなぁと思ってたら
いらんことするな、という事でした。



確かに。



でもさー、なんつーの
昔から食べてたわけじゃないし
何が正解なんかわからんもん。
味見して、あ、違うけどうまいやん!
そう思ったけど
確かにこういうものは
違ったらあかんのやもんね。



わかる。



ということで
いろんな意味で勉強になりましたとさ。



てなわけで
じゃあ、俺の伝統的なやつを
食わせたるわ!と
俺の実家の鶏肉すまし系餡餅雑煮を・・



したらば
こちらは姫大絶賛!
我が家の雑煮は今後これで行くことに。



オリジナル白味噌餡餅雑煮は
姫の実家で本物を頂くとしよう!



んなわけで
正月明けていきなり
漁師の誘いで新年会へ・・・



浜の集会場にて漁師家族が集まり
朝9:00から夕方6:00まで大宴会!



俺は午後から2時間ほど参加
数年前の苦い教訓を生かし
無駄にお酌&返盃のループを避け
和やかに参加しました。



でも、なんだろ
漁師のノリって
ミュージシャンとほぼ同じで
なんの違和感もなく溶け込める
凄く楽な集まりなんだよなー

お金やおもちゃのくじを練り込んだ
お餅を用意して子供たちに撒いたり
奥さんたちはここぞとばかり
男そっちのけで女子会状態だったり
漁師たちは、そんな様子を見て
にこやかに酒を酌み交わし
それぞれ自由に帰ったり
また、戻ってきて参加したり
パチンコ行くわ〜!って行ったり
なんか流行ってるらしい
モンストを黙々とやってたり・・
そんな集まりに呼んでもらえるのは
本当にありがたい。



そんなわけで
ハッピーに2016年は明けました。



去年は、あえて目標を掲げなかったけど
今年は、ちょっと、たててみようかな。



今年の目標、およびテーマ



「積極的にシュートを打ち
どんな形でも点を取りに行く!」



いや、サッカー的な目標だけど
よく言う、シュートで終わろう!
みたいなのではダメだと思う。



しっかり枠をとらえて
しっかり点を取れるシュート
それを打っていかないといけない。



決める!!



でも、わりとゆるゆるさは
変わらないと思います。




果たして、今年の年末
何点、ゴールを決めることができたか
しっかり発表できるよう
頑張りたいと思います。




改めて、今年もよろしくお願いします。



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM